わからないことがあったら聞く

疑問を感じても良い

仕事中に、わからないことが出るのは当然のことです。
悪いことではないので、先輩にすぐ聞いてください。
わからないことを人に聞くというのは、非常に重要です。
仕事を進める際のコツなども聞きましょう。
うまく周囲とコミュニケーションを取れる人は、どこの工場に行っても働くことができます。
コミュニケーション能力を重視して、採用するか決める工場が多いと覚えておきましょう。

わからないことを人に聞かず放置していると、トラブルが大きくなります。
工場全体に迷惑を掛けるので、ささいな疑問でも良いので聞いてください。
たくさん質問していれば、どんなトラブルが起こっても迅速に対応できるようになります。
研修期間のうちに、疑問を解決しましょう。

チームワークが重要になる

個人個人の作業になることが多いですが、工場全体で仕事が繋がっています。
ですから、チームワークが非常に大事だと言われます。
自分勝手に仕事を進めることは、しないでください。
周囲の状況を確認して、自分のするべき仕事を見つけられる人が向いています。
いつでも、冷静な判断が出できるというのも大切な部分ですね。
トラブルが起こると、パニックになってしまう人がいます。

慌てる気持ちもわかりますが、パニック状態のままでは正確な判断ができません。
正しい対応をするためには、冷静になってください。
何が起こっても冷静な判断をして、最善の選択を取ってください。
前もってトラブルの対処法なども先輩に聞いておくと、安心できますね。

この記事をシェアする
TOPへ戻る